sportsnavi

【NFL2017年第5週】ベアーズ新人QBトゥルビスキー初登場。同地区ライバルのバイキングスとベアーズがマンデーナイトで激突

日本時間10月10日 (火)、シーズン第5週のマンデーナイトフットボールでNFC北地区ライバルのミネソタ・バイキングスとシカゴ・ベアーズが対決した。舞台となったのはベアーズの本拠地、ソルジャー・フィールドだ。この一戦はベーアズ新人クオーターバック(QB)ミッチェル・トゥルビスキーがNFLデビューを飾ることから試合前から注目を集めていた。

トゥルビスキーは正確なパスを披露して地元ファンを沸かせるも、攻撃をなかなか得点に結びつけることができない。対するバイキングスもベアーズ守備陣の固い守りに圧倒され、第1クオーター終盤にはセーフティを許してベアーズに先制点を決められた。前半はバイキングスがフィールドゴールで3対2とリードを奪って終了となる。

第3クオーター中盤、バイキングスは先発QBサム・ブラッドフォードの代打として登場したQBケイス・キーナムのパスで追加点となるタッチダウンを挙げた。ベアーズもパントフォーメーションから相手の意表をつくパスで見事にタッチダウンを成功させ、着実に点差を縮める。その後、バイキングスにタッチダウンを許したベアーズだったが、第4クオーター序盤にはトゥルビスキーのNFL初タッチダウンパスと直後の2ポイントコンバージョンで同点に追いつく。しかし、最終的にはベアーズ陣地でトゥルビスキーのパスをインターセプトしたバイキングスが決勝点となるフィールドゴールを成功させ、20対17でベアーズに勝利している。

バイキングスQBキーナムはパス21回中17回成功、140ヤード、1タッチダウンをマーク。

ベアーズの新人QBトゥルビスキーはパス25回中12回成功、128ヤード、1タッチダウン、1インターセプトで試合を終えている。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:3,134回

関連動画

※総視聴回数は2017/10/19に集計されたものです。