sportsnavi

【NFL2017年第5週】今季負けなしのチーフスに挑んだテキサンズ

日本時間10月9日(月)、ヒューストン・テキサンズが本拠地RNGスタジアムに4連勝中のカンザスシティ・チーフスを迎えてシーズン第5戦に挑んだ。

今季4連勝を遂げて好調をキープするチーフスはフィールドゴールで先制した後、さらに2回のフィールドゴールとタッチダウンで着実にリードを広げていく。テキサンズも前半終盤に新人クオーターバック(QB)デショーン・ワトソンが6ヤードのタッチダウンパスを通して反撃に打って出るも、直後のドライブでチーフスがさらにタッチダウンで加点、16点をリードして前半を折り返した。

第3クオーターこそテキサンズ守備陣が相手オフェンスを抑えたものの、テキサンズ攻撃陣はワトソンからワイドレシーバー(WR)ウィル・フラーに9ヤードパスが取ってタッチダウンを得ながら2ポイントコンバージョンに失敗。第4クオーターは点を取り合うシーソーゲームの展開となり、テキサンズが3度のタッチダウンと2ポイントコンバージョン成功(2回中1回)で21点を獲得したものの、結局、42対34でチーフスがテキサンズに勝利している。

チーフスQBアレックス・スミスは37回のパスを投げて29回成功、324ヤード、3タッチダウンをマーク。

テキサンズQBワトソンはパス31回中16回成功、261ヤード、5タッチダウンと好パフォーマンスを見せたものの、勝利に結び付けられなかった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:3,369回

関連動画

※総視聴回数は2017/10/19に集計されたものです。