sportsnavi

【NFL2017年第5週】ラムズが本拠地でシーホークスを迎え撃つ

日本時間10月9日(月)、ロサンゼルス・ラムズの本拠地ロサンゼルス・メモリアル・コロシアムでシーズン第5週、シアトル・シーホークス戦が行われた。

序盤は互いに攻撃のリズムがかみ合わなかったものの、第1クオーター終盤から続くドライブでラムズのワイドレシーバー(WR)タボン・オースティンが27ヤードを駆け抜けてタッチダウンを決めると、フィールドゴールで加点して10点のリードを得る。しかしながら、前半終了間際にシーホークスが立て続けにタッチダウンとフィールドゴールを成功させて同点に追いついた。

ラムズ攻撃陣は後半に得点圏に進めず、シーホークス守備陣を前に歯が立たず。シーホークスもタッチダウンにつながるプレーはなかったものの、2回のフィールドゴールで追加点を得て16対10でラムズを下している。

シーホークスのクオーターバック(QB)ラッセル・ウィルソンは37回のパスを投げて24回成功、198ヤード、1タッチダウン、1インターセプトだった。

ラムズQBジャレッド・ゴフはパス47回中22回成功、288ヤード、タッチダウンはなく、インターセプトは2回喫している。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,546回

関連動画

※総視聴回数は2017/10/16に集計されたものです。

視聴ランキング

(24時間以内の回数を集計)