sportsnavi

【NFL2017年第5週】ドルフィンズがホームでタイタンズと対戦

日本時間10月9日(月)、シーズン第5週に挑んだマイアミ・ドルフィンズはホームのハードロック・スタジアムでテネシー・タイタンズと対戦した。

前戦のロンドンゲームでゼロスコアをたたき出してしまったドルフィンズだが、キッカー(K)コーディ・パーキーが41ヤードのフィールドゴールを成功させて先制すると、次のタイタンズの攻撃ドライブでクオーターバック(QB)マット・キャッセルをサックし、ファンブルしたボールをフリーセーフティ(FS)レシャッド・ジョーンズがリカバーし、38ヤードを疾走してタッチダウンを挙げている。タイタンズは前半終了までにフィールドゴールを返したが、7点ビハインドで試合を折り返した。

後半の序盤はタイタンズ攻撃陣がリズムをつかみかけたが、タッチダウンで同点に追いついた後は相手守備陣に阻まれて前進できず。最終クオーターにはドルフィンズのQBジェイ・カトラーが6ヤードパスを通してタッチダウンを決め、エキストラポイントは失敗に終わったが、これが決勝点となってドルフィンズが16対10でタイタンズを下した。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,032回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/11に集計されたものです。