sportsnavi

【NFL2017年第4週】1勝を目指す49ersがカーディナルスと対戦

日本時間10月2日(月)、アリゾナ・カーディナルスの本拠地ユニバーシティ・オブ・フェニックス・スタジアムでサンフランシスコ・49ersとの一戦が行われた。

第1クオーターに49ersがフィールドゴールで先制した数分後、カーディナルスがフィールドゴールを返して同点に追いつき、さらに両チームがフィールドゴールで加点し合って前半を6対6の同点で折り返す。

後半に入ってなお、どちらの攻撃陣もタッチダウンにつながるプレーを展開できず、フィールドゴールによる追加点が続き、第4クオーターを終えて12対12の同点となり、試合は延長戦へと突入した。

オーバータイムでは先に49ersがフィールドゴールを決めたが、直後のドライブでカーディナルスがクオーターバック(QB)カーソン・パーマーからワイドレシーバー(WR)ラリー・フィッツジェラルドにパスがつながり、19ヤードのタッチダウンを成功させて試合終了。カーディナルスが49ersに18対15で辛勝した。

カーディナルスQBパーマーは51回のパスを投げて33回成功、357ヤードを記録しているが、タッチダウンは延長戦での決勝点にとどまった。インターセプトは1回。

49ersのQBブライアン・ホイヤーはパス49回中二4回、234ヤード、タッチダウンはなく、インターセプトは1回だった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,529回

関連動画

※総視聴回数は2017/10/16に集計されたものです。

視聴ランキング

(24時間以内の回数を集計)