sportsnavi

【2017年ドラフト注目選手】立命館大・東克樹の投球フォーム

【解説】テイクバックで少し左肩が下がるが、上半身の力を抜いて楽に腕を振ることができている。グラブを持つ右手をしっかりと抱え込むことができ、右肩の開きもよく我慢している。下半身の使い方に粘りがあり、投球の流れもスムーズで引っかかるところがないのも長所。右足が高く上がっても姿勢が崩れることがなく、体幹の強さも感じるフォームだ。(撮影/監修:西尾典文)

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    1
  • 技あり
    0
視聴回数:63,747回

※視聴回数は2018/9/19に集計されたものです。

関連リンク

関連動画