sportsnavi

トーマスが約13メートルのバーディパットを決めて吠えた!

プレジデンツカップ/ニュージャージー州 リバティナショナルGC

ジャスティン・トーマスは14番パー4で、第2打でグリーンに乗せたが、カップまでの距離は約13メートルあり、しかも途中から急激に下る難しいラインだった。このバーディパットを絶妙なタッチでカップインさせると、ギャラリーに大歓声を求めた。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    1
視聴回数:1,677回

※視聴回数は2018/7/16に集計されたものです。

関連動画