sportsnavi

松山が約7.5メートルのバーディパットを決めた!

プレジデンツカップ/ニュージャージー州 リバティナショナルGC

松山英樹は8番パー4で第2打をグリーンに乗せたが、カップまでの距離は約7.5メートルあった。バーディチャンスとは言えない距離だったが、右から左に曲がるラインを読み切ってカップに沈め、この日コンビを組んだアダム・ハドウィンと右手を合わせた。

  • おもしろい
    3
  • 感動した
    5
  • 技あり
    6
総視聴回数:15,007回

関連動画

※総視聴回数は2017/10/19に集計されたものです。