sportsnavi

【NFL2017年第3週】1勝1敗同士の対決、シーホークスとタイタンズ

日本時間9月25日(月)、テネシー・タイタンズが本拠地ニッサン・スタジアムでシアトル・シーホークスを相手にシーズン第3週に臨んだ。

第1クオーターは互いにディフェンス陣が奮闘して無得点だったが、タイタンズがフィールドゴールで先制し、さらにフィールドゴールを追加した後、シーホークスも細かくパスをつないで敵陣に乗り込み、クオーターバック(QB)ラッセル・ウィルソンが4ヤードパスを通してタッチダウンにつなげた。1点ビハインドとなったタイタンズだが、前半終了間際にフィールドゴールで加点してリードを奪う。

後半はシーホークスがタッチダウンを決めて逆転するも、猛攻を仕掛けたタイタンズがQBマーカス・マリオタのパスを受け取ったワイドレシーバー(WR)リシャード・マシューズが55ヤードタッチダウンを成功させるなど合計3タッチダウンを決めて一気に突き放した。

シーホークスは最終クオーターでタッチダウンを決めると2ポイントコンバージョンに打って出るも失敗。タイタンズがフィールドゴールを返した後、再びシーホークスがタッチダウンで追加点を得たものの、逆転には至らず、33対27でタイタンズがシーホークスに勝利した。

タイタンズQBマリオタはパス32回中20回成功、225ヤード、2タッチダウンをマークしている。

シーホークスQBウィルソンは49回のパスを投げて29回を通し、373ヤード、4タッチダウンの活躍を見せたが白星にはつなげられなかった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:3,828回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/14に集計されたものです。