sportsnavi

【NFL2017年第3週】共に2連勝のファルコンズとライオンズ、3勝目を挙げたのは?

日本時間9月25日(月)、デトロイト・ライオンズの本拠地フォード・フィールドでアトランタ・ファルコンズ戦が行われた。

敵地に乗り込んだファルコンズは先制タッチダウンを挙げた後、第2クオーターでフィールドゴールを追加し、ライオンズにフィールドゴールを返されるも、ランニングバック(RB)デボンタ・フリーマンが1ヤードを押し込んでタッチダウン。しかしながら、ライオンズも40ヤードのフィールドゴールを決めた後、ファルコンズの攻撃ドライブでクオーターバック(QB)マット・ライアンがRBフリオ・ジョーンズを狙ったパスをフリーセーフティ(FS)グローバー・クインがインターセプトし、37ヤードを駆け抜けてタッチダウンを決めた。それでも、ファルコンズが前半終了前にフィールドゴールで加点し、7点のリードを持って後半に挑んだ。

後半最初のドライブでフィールドゴールを挙げたファルコンズだったが、ライオンズにタッチダウンとフィールドゴールを返されて同点に。試合は振り出しに戻って最終クオーターを迎えるも、早々にQBライアンからパスを受け取ったワイドレシーバー(WR)テイラー・ガブリエルが40ヤードのタッチダウンを決めて突き放す。ライオンズは相手ディフェンスに攻撃を阻まれてフィールドゴールの追加点にとどまり、30対26でファルコンズがライオンズに勝利した。

ファルコンズQBライアンはパス35回を投げて24回成功、294ヤード、2タッチダウンをマークしたものの、3回のインターセプトを計上している。

ライオンズQBマシュー・スタッフォードは45回のパスを投げて25回を通し、264ヤード、1タッチダウンだった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,276回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/14に集計されたものです。