sportsnavi

【NFL2017年第3週】ブラウンズとコルツが初白星をかけて激突

日本時間9月25日(月)、インディアナポリス・コルツが本拠地ルーカス・オイル・スタジアムにクリーブランド・ブラウンズを迎えてシーズン第3週に臨んだ。

試合開始直後はどちらも攻撃のリズムをつかめなかったが、第1クオーター終了間際にコルツのクオーターバック(QB)ジャコビー・ブリセットが5ヤードを自ら駆け込んでタッチダウンを挙げる。次のクオーターが始まってすぐ、ブラウンズが攻撃ドライブをタッチダウンで締めくくり、同点に追いついたものの、そこからコルツの猛攻が始まり、一気に3タッチダウンを加えてブラウンズを突き放した。ブラウンズは前半が終わる直前にQBデショーン・カイザーがタッチダウンパスを通して7点を得るも14点のビハインドで後半に突入する。

第3クオーターは両チームとも攻撃がつながらずに無得点だったが、最終クオーターではコルツがフィールドゴールを決めた後、ブラウンズが猛追を見せて2タッチダウン、3点差に迫った。しかしながら、追撃もそこまでとなり、31対28でブラウンズを下したコルツが今季初勝利を飾っている。

コルツQBジャコビー・ブリセットはパス24回を投げて17回を通し、259ヤード、1タッチダウン。

ブラウンズQBカイザーは27回のパス中22回を成功させて2タッチダウンながら3インターセプトを計上した。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,019回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/14に集計されたものです。