sportsnavi

【NFL2017年第3週】ジャイアンツの連敗脱出なるか、イーグルスは2勝目を狙う

日本時間9月25日(月)、フィラデルフィア・イーグルスの本拠地リンカーン・ファイナンシャル・フィールドでシーズン第3週、ニューヨーク・ジャイアンツ戦が行われた。

第3クオーターまで動きの少なかった試合はイーグルスが第2クオーターと第3クオーターでそれぞれタッチダウンを得ただけだったが、最終クオーターは両チームの攻撃陣が奮闘。特に無得点で最後の15分間を迎えたジャイアンツはクオーターバック(QB)イーライ・マニングがワイドレシーバー(WR)オデル・ベッカムに10ヤードパスを通してタッチダウンを成功させると、イーグルスの攻撃ドライブではQBカーソン・ウェンツからパスを受け取ったタイトエンド(TE)ザック・アーツがファンブルし、コーナーバック(CB)イーライ・アップルがリカバー。このチャンスにマニングとベッカムのホットラインが炸裂し、再びジャイアンツがタッチダウンを決めた。

さらに、マニングからパスを受け取ったWRスターリング・シェパードが77ヤードを駆け抜けてタッチダウン。ジャイアンツがついに逆転を果たした。しかし、イーグルスが次のドライブでタッチダウンによる追加点を得て試合を振り出しに戻す。ジャイアンツがフィールドゴールでリードを奪うも、終了間際に2回のフィールドゴールを成功させたイーグルスが3点上回って27対24でジャイアンツを下した。

イーグルスQBウェンツはパス31回中21回成功し、176ヤード、1タッチダウンをマーク。

ジャイアンツQBマニングは47回のパスを投げて35回を通し、366ヤード、3タッチダウン、2インターセプトだった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:3,911回

関連動画

※総視聴回数は2017/10/21に集計されたものです。

視聴ランキング

(24時間以内の回数を集計)