sportsnavi

【NFL2017年第2週】トップ5パフォーマンス

2017年シーズン第2週の名勝負の中から特選したトップパフォーマンス!

5.トッド・ガーリー(#30 ランニングバック ロサンゼルス・ラムズ)
ラン:16回、88ヤード、1タッチダウン
レシーブ:3回、48ヤード、1タッチダウン
対ワシントン・レッドスキンズ戦

4.ボン・ミラー(#58 アウトサイドラインバッカー デンバー・ブロンコス)
2サック、パスデフレクション1回
対ダラス・カウボーイズ戦

3.C.J.アンダーソン(#22 ランニングバック デンバー・ブロンコス)
ラン:25回、118ヤード、1タッチダウン
レシーブ:3回、36ヤード、1タッチダウン
対ダラス・カウボーイズ戦

2.トム・ブレイディ(#12 クオーターバック ニューイングランド・ペイトリオッツ)
パス39回中30回成功、447ヤード、3タッチダウン
対ニューオーリンズ・セインツ戦

1.マイケル・クラブツリー(#15 ワイドレシーバー オークランド・レイダース)
6ターゲット、レシーブ6回、80ヤード、3タッチダウン
対ニューヨーク・ジェッツ戦

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,353回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/14に集計されたものです。