sportsnavi

【NFL2017年第2週】今季初勝利を狙うジェッツと連勝を目指すレイダースが対戦

日本時間9月18日(日)、シーズン第2週でオークランド・レイダースは本拠地オークランド・コロシアムにニューヨーク・ジェッツを迎えた。

第1クオーターで先制タッチダウンを決めたレイダースは第2クオーターでもクオーターバック(QB)デレック・カーからワイドレシーバー(WR)マイケル・クラブツリーへの26ヤードタッチダウンパスで追加点を得る。離されたくないジェッツもQBジョシュ・マカウンがエンドゾーン付近へと駆け込んでいたWRジャーメイン・カースに深いパスを放ち、キャッチしたカースが34ヤードタッチダウンを決めた。ジェッツはさらにフィールドゴールで追加点を挙げたが、前半終了間際にランニングバック(RB)マーショーン・リンチが2ヤードを押し込んでタッチダウンしたレイダースが11点リードして折り返した。

レイダース攻撃陣は後半に入っても勢いが止まらず、WRコーダレル・パターソンが相手守備陣を振り切って43ヤードを疾走し、タッチダウンランを挙げればRBジェイレン・リシャードも53ヤードランでタッチダウンを追加。第3クオーターでフィールドゴールを得ていたジェッツは第4クオーター終盤に何とかタッチダウンを得たが、レイダースとのギャップは縮まらず、45対20でレイダースが大勝している。

レイダースQBカーはパス28回中23回成功し、230ヤード、3タッチダウンと好パフォーマンスを披露した。

ジェッツQBマカウンは25回のパスを投げて17回成功、166ヤード、2タッチダウンをマークしている。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:3,157回

関連動画

※総視聴回数は2017/10/20に集計されたものです。

視聴ランキング

(24時間以内の回数を集計)