sportsnavi

【NFL2017年第2週】初戦で王者を破ったチーフスがイーグルスと対戦

日本時間9月18日(月)、共にシーズン初戦で白星を手にしたフィラデルフィア・イーグルスとカンザスシティ・チーフスが対戦した。舞台となったのはチーフスの本拠地アローヘッド・スタジアムだ。

早々にフィールドゴールで先制したチーフスだったが、第1クオーター終盤にはイーグルスもフィールドゴールを返して同点に追いつく。両チームとも攻撃陣が思うように攻めきれず、タッチダウンにつなげられない。前半終了間際にフィールドゴールを追加したチーフスが3点のリードを得て後半に移る。

イーグルスのクオーターバック(QB)カーソン・ウェンツがエンドゾーン手前に陣取っていたワイドレシーバー(WR)アルション・ジェフェリーに16ヤードパスを放ち、受け取ったジェフェリーがゴールラインを割ってタッチダウン。一度はイーグルスが逆転を果たしたが、次の攻撃ドライブでチーフスの新人ランニングバック(RB)カリーム・ハントが53ヤードを駆け抜けてタッチダウンし、再び3点のリードを取り返した。

接戦の展開となる中、迎えた最終クオーターはイーグルスがフィールドゴールで試合を振り出しに戻すも、チーフスQBアレックス・スミスが15ヤードのタッチダウンパスを通した後、さらに再びRBハントが2ヤードランでタッチダウンを成功させてイーグルスを突き放す。土壇場でウェンツから9ヤードパスを受け取ったWRネルソン・アゴラーがタッチダウンしたが、エキストラポイントを得た時点で残り時間は10秒となく、27対20でチーフスに軍配が上がった。

チーフスQBスミスはパス28回中21回、251ヤード、1タッチダウンを記録。活躍が目立つ新人RBハントは81ヤード、2タッチダウンをマークしている。

イーグルスQBウェンツは46回のパスを投げて25回成功、333ヤード、2タッチダウン、1インターセプトと気を吐いたが、勝利には届かなかった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:3,643回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/14に集計されたものです。