sportsnavi

【NFL2017年第2週】ビルズ対パンサーズ、今季2勝目を挙げたのは!?

日本時間9月18日(月)、シーズン第2週でバッファロー・ビルズとカロライナ・パンサーズが対戦した。

ホームのバンク・オブ・アメリカ・スタジアムにビルズを迎えたパンサーズは第1クオーターにキッカー(K)グラハム・ガノが34ヤードのフィールドゴールを決めて先制。ただ、タッチダウンにつながるプレーをまとめられず、前半はフィールドゴールの加点にとどまった。ただ、ディフェンス陣が奮闘してビルズ攻撃陣に得点を許していない。

後半に入って両チームともリズムをつかめずにいたが、最終クオーターでビルズKスティーブン・ハウシュカが45ヤードフィールドゴールを成功させて3点差に詰め寄る。あと1回のフィールドゴールで同点に追いつき、タッチダウンを決めれば逆転の状況にもかかわらず、ビルズはオフェンスラインがかみ合わない。結局、最後にパンサーズがフィールドゴールで追加点を得て9対3でシーズン2勝目を挙げている。

パンサーズのクオーターバック(QB)キャム・ニュートンは32回のパスを投げて23回成功し、228ヤード、タッチダウンとインターセプトはない。

ビルズQBタイロッド・テイラーはパス25回中17回を通し、125ヤードを記録。こちらもタッチダウンとインターセプトはゼロだ。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,258回

関連動画

※総視聴回数は2017/10/16に集計されたものです。

視聴ランキング

(24時間以内の回数を集計)