sportsnavi

【NFL2017年第1週】カウボーイズがジャイアンツと本拠地で対戦

日本時間9月11日(月)、2017年シーズン最初のサンデーナイトフットボールでニューヨーク・ジャイアンツとダラス・カウボーイズが対戦した。舞台はカウボーイズの本拠地AT&Tスタジアムだ。

第1クオーターにフィールドゴールで先制したカウボーイズは第2クオーターでもキッカー(K)ダン・ベイリーが48ヤードのフィールドゴールを成功させてリードを広げる。さらに、前半残り2分を切ってクオーターバック(QB)ダック・プレスコットがタイトエンド(TE)ジェイソン・ウィッテンに12ヤードのパスを通してタッチダウン。ウィッテンはこれで獲得ヤード数がカウボーイズ歴代1位に躍り出た。カウボーイズは前半終了間際にもフィールドゴールで加点し、ワイドレシーバー(WR)オデル・ベッカムを負傷で欠くジャイアンツ攻撃陣を完封して16点のリードを築いている。

後半になってようやくフィールドゴールで初得点を挙げたジャイアンツだが、攻撃がうまくかみ合わずにタッチダウンには至らない。カウボーイズ攻撃陣も波に乗り切れずにフィールドゴールの追加点にとどまり、シーズン初戦は19対3でカウボーイズがジャイアンツを下した。

カウボーイズQBプレスコットはパス39回中24回成功で268ヤード、1タッチダウンをマークしている。

ジャイアンツQBイーライ・マニングは38回のパスを投げて29回成功し、220ヤード、1インターセプト、タッチダウンはない。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:5,519回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/20に集計されたものです。