sportsnavi

【NFL2017年第1週】レイダースがタイタンズのホームに乗り込んだシーズン初戦

日本時間9月11日(月)、テネシー・タイタンズは本拠地ニッサン・スタジアムでオークランド・レイダースとのシーズン初戦に挑んだ。

オープニングドライブで早々に敵陣へと乗り込んだレイダースはクオーターバック(QB)デレック・カーがワイドレシーバー(WR)アマリ・クーパーに8ヤードパスを通してタッチダウンで先制。タイタンズもすぐにタッチダウンを返して同点に追いついたが、第2クオーターでは互いにフィールドゴールを打ち合った後、レイダースが2度目のフィールドゴールで3点をリードする。

後半もタッチダウンにつながる攻撃に展開できなかった両チームはそれぞれフィールドゴールで加点した。最終クオーターはカーから19ヤードパスを受け取ったWRセス・ロバーツがタッチダウンを挙げて突き放し、タイタンズがフィールドゴールで点差を縮めたものの、最後にフィールドゴールで加点したレイダースが26対16で白星発進を果たした。

レイダースQBカーはパス32回中22回成功、262ヤード、2タッチダウンを記録。

タイタンズQBマーカス・マリオタはパス41回を投げて25回成功し、256ヤード、タッチダウンとインターセプトはなかった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:4,220回

関連動画

※総視聴回数は2017/9/21に集計されたものです。