sportsnavi

【NFL2017年第1週】開幕戦でペイトリオッツはギリスリーが、チーフスはハントが大活躍

日本時間9月8日(金)、2017年シーズン開幕戦がジレット・スタジアムで行われ、ニューイングランド・ペイトリオッツがカンザスシティ・チーフスと本拠地で対戦した。

第51回スーパーボウルを制したペイトリオッツはホームスタジアムに集まった大観衆の声援を後押しに、オープニングドライブでランニングバック(RB)マイク・ギリスリーが先制のタッチダウン。第1クオーターが終わる前にはチーフスのクオーターバック(QB)アレックス・スミスがタイトエンド(TE)デメトリアス・ハリスに7ヤードパスを通してタッチダウンを返した。

ペイトリオッツのフィールドゴールで始まった第2クオーターはギリスリーが2回目のタッチダウンを決めてリードを広げる。しかしながら、チーフスは前半終了間際にスミスから新人RBカリーム・ハントにパスが通ってタッチダウンを返し、3点差に迫っている。先発RBを任されたハントはデビュー戦で着実にその期待に応えてみせた。

後半もチーフスの勢いは衰えず、スミスがWRタイリーク・ヒルに75ヤードのロングパスをつないでタッチダウン。一度は逆転に成功するも、ペイトリオッツはギリスリーがこの試合で3度目となるタッチダウンを決め、さらにフィールドゴールを加えて再びリードを手に入れた。

しかしながら、最終クオーターでペイトリオッツ攻撃陣を封じ込めたチーフスは3タッチダウンの猛攻で一気にチャンピオンチームを引き離し、最終的に42対27で初戦を制した。

ペイトリオッツのQBトム・ブレイディはパス36回中16回成功、267ヤード、タッチダウンはない。ギリスリーの3タッチダウンランも白星にはつながらなかった。

チーフスのQBスミスは35回のパスを投げて28回成功し、368ヤード、4タッチダウンを決めている。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    1
総視聴回数:12,072回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/17に集計されたものです。