sportsnavi

リーシュマンが15メートルを超えるバーディパットを決めた!

PGAツアー第45戦 デル・テクノロジーズ選手権/マサチューセッツ州 TPCボストン

マーク・リーシュマンは14番パー4で、第2打をグリーンの右サイドに乗せたが、カップまでの距離は15メートル以上あった。しかもマウンドを越えていく難しいラインだったが、絶好の転がりでカップに向かっていき、そのままカップに転がり落ちた。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:1,555回

※視聴回数は2018/6/24に集計されたものです。

関連動画