sportsnavi

「シャフトが短くてもドライバー級の飛距離」キャロウェイ スティールヘッド XR FW

【ミーやん】すでに2機種のアイアンが展開されているスティールヘッド XRシリーズに、新たにフェアウェイウッドが加わりました。クラウンにカーボン素材が使われたコンポジット構造のヘッドに、従来の3番ウッドよりも少し短めのシャフト(42.5インチ)が装着されています。

【ツルさん】プロやアスリート向けのフラッグシップブランドのエピックに対して、スティールヘッド XRはアベレージ層をターゲットに開発されたモデルです。キャロウェイのCMでも、やさしく打てることを熱心にアピールしていますよね。まずは3番ウッドが苦手なアマチュアの代表として、ミーやんから打ってみてください(笑)。

視聴回数:6,290回

※視聴回数は2018/12/16に集計されたものです。

関連動画