sportsnavi

打ち上げのアプローチを寄せるには?/ジェイソン・ボーン

米PGAツアーの選手が実際に行っている練習法などを動画でお伝えする「RED HOT Tips」。今回はツアー通算2勝のベテラン選手、ジェイソン・ボーンの登場です。

テーマは「打ち上げのアプローチ」。グリーン面より低い位置から打ち上げてピンに寄せたい場合、どのように打てば良いのでしょうか。

一番大切なのはクラブ選択。左足上がりのライでミスが出る最大の原因は、何も考えずにロブウェッジやサンドウェッジなど、最もロフト角が大きいクラブを選んでしまうことです。上り傾斜を考慮すると、たとえば58度のウェッジが、実質的には68度くらいになってしまって、ボールが高く上がりすぎ、距離を合わせにくくなります。

今回のシチュエーションでは、グリーンエッジからピンまでの距離が短いので、54度を選択します。グリーンエッジからピンまでの距離が長いほど、ロフトが立ったクラブを選ぶのがポイントです。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    0
  • 技あり
    3
総視聴回数:5,471回

関連動画

※総視聴回数は2017/9/21に集計されたものです。