sportsnavi

プロギア RS 2017 ドライバー を一刀両断

プロギア「RS 2017 ドライバー」の特徴はクラウン形状です。フェース側に傾斜をつけた「Wクラウン構造」によって、クラブのたわみでボールを弾き出します。フェースの高初速エリアも広がっていて、多少のミスヒットでは打感も変わらず、安定した飛距離が得られるということです。

ソールを見ると、後方とネック側の2カ所にウエイトが設置されていて、この2つのウエイトを入れ替えたり、ネックの調整機能を使ってロフトを1度立てることにより、弾道の調整ができるようになっています。

ライ角はややアップライトになっていて、つかまった高弾道ドローを打ちやすくなっています。実際に構えてみても、つかまえやすさを感じます。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,978回

関連動画

※総視聴回数は2017/9/19に集計されたものです。