sportsnavi

“左ひざ”を伸ばして飛ばす比嘉真美子の爆発力

「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」にて、キム・ハヌルとのプレーオフを制し、4季ぶりとなるツアー通算3勝目を挙げた比嘉真美子。復活優勝を引き寄せた新生・比嘉真美子のパワフルなスイングを解説していこう。

ゴルフスイングコンサルタントの吉田洋一郎氏によると、「左足がピンと伸びているインパクトが特徴的なスイングです。ダウンスイング時に左足で地面を踏むことで、その反動を得ることができると、このように左ひざが伸びたインパクトになります」と語る。

テークバックでは、体全身でクラブを上げているため、手首のコックは少なめです。特に上半身の胸郭(肋骨部分)の動きが優れていて、上半身の回転メインで、バックスイングを行っています。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:9,431回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/23に集計されたものです。