sportsnavi

まさに“女スピース” 成田美寿々の再現性の高さ

「大東建託・いい部屋ネットレディス」で、2季ぶりとなるツアー通算8勝目を挙げた成田美寿々。彼女の飛んで曲がらないドライバーショットを解説していこう。

「全体的に左腕と上半身の“同調”が優れているスイングです。リズムがよく、下半身の力を効率よく上半身に伝えているためパワフルなスイングとなっています」と語るのは、ゴルフスイングコンサルタントの吉田洋一郎氏だ。

テークバックでは、左肩など体の左サイドを押し込むように動かし、体と腕が同調して動いている点が再現性を高める要素となっています。

トップは大きすぎず、小さすぎず、ちょうど良い位置。トップまで到達すると止まることなくスムーズに切り返しの動きに入っています。

  • おもしろい
    3
  • 感動した
    2
  • 技あり
    2
総視聴回数:9,739回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/20に集計されたものです。