sportsnavi

【NFL2017年プレシーズン第2週】トム・ブレイディがタッチダウンパスを決めるも勝ち星を手に入れたのはテキサンズ

日本時間8月20日(日)、2017年プレシーズン第2週でニューイングランド・ペイトリオッツとヒューストン・テキサンズが対戦。

クオーターバック(QB)トム・サベージの2ヤードタッチダウンパスで先制したテキサンズは次のクオーターで相手QBトム・ブレイディに22ヤードのタッチダウンパスを通されて同点にされ、第3クオーター終了までにキッカー(K)スティーブン・ゴストコウスキーに3回のフィールドゴールを決められた。それでも、テキサンズKケイミー・フェアバーンが2回のフィールドゴールを成功させたほか、タッチダウンも追加して4点差をつける。最終クオーターはペイトリオッツQBジミー・ガロポロが25ヤードのパスを放ってタッチダウンを得たものの、テキサンズがすぐにタッチダウンを返し、最終的にはテキサンズが27対23でペイトリオッツを下している。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:1,924回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/20に集計されたものです。