sportsnavi

世界陸上ロンドン DAY3 世界一速い女王は、アメリカ、T.ボウイ!

世界一速い女王の称号は誰の手に?
大本命は昨年のリオ五輪で28年ぶりの100m、200mで二冠達成したエライン・トンプソン。
そこに前回大会で頭角を現したオランダのシパーズ、成長著しいアメリカのボウイがどう絡むかと戦前は予想された。
しかし、合法後意外なレース展開へ。コートジボワールのタルーが驚異の走りで最後までレースを引っ張り、
最後は身体を投げ打ったボウイが逆転の勝利を勝ち取る。3位には後半伸びる走りを魅せたシパーズ。
エライン・トンプソンは精彩を欠き、5位。女子短距離界で新たな時代の到来を感じさせるレースとなった。


『世界陸上ロンドン』
TBS系列独占放送!!!

TBS世界陸上公式ホームページ
「サイバーアスレチックス」
http://www.tbs.co.jp/seriku/

  • おもしろい
    3
  • 感動した
    12
  • 技あり
    8
総視聴回数:54,145回

関連動画

※総視聴回数は2017/8/16に集計されたものです。