sportsnavi

マキロイが深いラフから鮮やかなチップインバーディ!

PGAツアー第41戦 WGC-ブリヂストン招待/オハイオ州 ファイアーストーンCC

ロリー・マキロイは12番パー3で、ティーショットを左ラフに外したが、そこからのアプローチが見事だった。ボールとクラブの間にラフが絡みつく難しいライだったが、ソフトなタッチでグリーンに落とすと、ボールは下り傾斜を転がってカップに飛び込んだ。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    1
  • 技あり
    0
視聴回数:7,656回

※視聴回数は2018/7/19に集計されたものです。

関連動画