sportsnavi

パワーのバーディパットが一度止まってからカップイン!

PGAツアー第35戦 グリーンブライヤー・クラシック/ウエストバージニア州 グリーンブライヤー

シーマス・パワーは4番パー4で、10メートル近い距離のバーディパットを狙ったが、ボールはカップのふちに止まったかに見えた。ところが、パワーが前傾姿勢を崩した途端に、ボールがカップイン。本人もビックリのバーディだった。

  • おもしろい
    5
  • 感動した
    1
  • 技あり
    0
視聴回数:8,930回

※視聴回数は2018/7/22に集計されたものです。

関連動画