IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【菊花賞】徹底解説&予想!コントレイル 史上初の父子無敗牡馬三冠へ

日経電子版とテレビ東京スポーツのスペシャルコラム第3弾は、今週25日(日)に迫った菊花賞を徹底解説。競馬取材歴24年の野元賢一記者がレースの見どころと注目の予想を語った。

秋華賞で史上初の「無敗の牝馬三冠」を達成したデアリングタクトに続き、「無敗の牡馬三冠」の期待が懸かるのはコントレイル。

“コントレイルが誇る強さの秘密“
“父ディープインパクトとの共通点”
“打倒コントレイルの一番手とは”

「無敗の三冠」を達成すれば、父ディープインパクトに続く牡馬では史上3頭目。父子無敗三冠ともなれば史上初の大偉業。最強DNAを受け継ぐサラブレットは、この秋競馬界の歴史を動かせるのか。


第81回 菊花賞(GI)
2020年10月25日(日)4回京都6日

枠-馬番 馬名(性齢 騎手)
1-1 ディアマンミノル(牡3 幸英明)
1-2 ガロアクリーク(牡3 川田将雅)
2-3 コントレイル(牡3 福永祐一)
2-4 マンオブスピリット(牡3 M.デムーロ)
3-5 サトノインプレッサ(牡3 坂井瑠星)
3-6 ヴェルトライゼンデ(牡3 池添謙一)
4-7 ダノングロワール(牡3 北村友一)
4-8 ディープボンド(牡3 和田竜二)
5-9 アリストテレス(牡3 C.ルメール)
5-10 サトノフラッグ(牡3 戸崎圭太)
6-11 バビット(牡3 内田博幸)
6-12 レクセランス(牡3 松山弘平)
7-13 ロバートソンキー(牡3 伊藤工真)
7-14 ヴァルコス(牡3 三浦皇成)
7-15 ブラックホール(牡3 藤岡佑介)
8-16 ターキッシュパレス(牡3 富田暁)
8-17 キメラヴェリテ(牡3 松若風馬)
8-18 ビターエンダー(牡3 津村明秀)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
テレビ東京にて 競馬「三冠特番」放送予定
11月14日(土)午後4時30分

視聴回数:1,352,520回

※視聴回数は2020/12/2に集計されたものです。

関連動画