IDでもっと便利に新規取得

ログイン

モデル×世界一過酷なマラソン大会【砂の女】の挑戦

あなたは「世界一過酷なマラソン大会」をご存知だろうか?

舞台は砂漠。
7日間をかけ250kmを横断する、
最高気温は47度、10kg以上の荷物を背負いながら。

そんな想像を絶する環境で「ハッピーランナー」と呼ばれた女性がいる。
それが、砂の女・ヤハラリカ。

モデル・女優・スポーツリポーター・写真家・日本ハンドボール協会広報委員など、あらゆる分野で活躍している。

砂漠という過酷な環境とは無縁なのに、
なぜ未知の世界へ飛び込んだのか?

「この砂を前にしたら何も関係がないんですよね」

彼女の生き様が、走る楽しさを教えてくれる——

そして、次に思い描く舞台は、私たちの予想の遥か上を行く世界だった。

【ヤハラリカ プロフィール 公式サイト:https://yahararika.jp/】
◆2009年5月
『FYTTE』 第1回専属モデルオーディション(応募総数2862通、最終選考19名)にてFYTTE未来賞を受賞、
同誌初の専属モデルとしてデビュー。

・ハンドボール (学生時代、都代表・関東代表を経験)
・ビーチハンドボール (日本代表候補)
・スキューバダイビング (レスキューダイバー取得)
・フルマラソン (8度完走)

などのスポーツ経験とマイナースポーツへの造詣の深さを活かし、
モデル・パフォーマー・リポーター・MC・写真家など活動の幅を広げている。現在、日本ハンドボール協会広報委員・ビーチハンドボールアンバサダー、
サロモンアンバサダー、ゆるスポーツMC/アンバサダー。
チリでの善意のハンドボール寄贈や日本人学校での無償講演・かけっこ教室など、スポーツやアクティビティを契機としたボランティア活動にも取り組んでいる。

◆2011年
初のフルマラソン・東京マラソン完走
(以降、砂漠マラソン挑戦前までに6本のフルマラソンを完走)

◆2017年
・サハラ砂漠マラソン完走

◆2019年
・ナミブ砂漠マラソン 完走
・アカタマ砂漠マラソン 完走

◆2020年
・東京を拠点とした社会人ビーチハンドボールチーム「Thetis東京」を発足

【映像提供】
マイナンバー制度【内閣官房・内閣府】公式YouTube動画チャンネル
『マイナンバーカードでもっと身近にかんたんに「法人設立ワンストップサービス」』
https://www.youtube.com/watch?v=SfDeBWodaqU&feature=youtu.be

視聴回数:641,968回

※視聴回数は2020/12/2に集計されたものです。

関連動画