IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【天皇杯 JFA 全日本選手権クラシックス】2007年1月1日 第86回大会 決勝 浦和レッズ vs. ガンバ大阪

今年第100回大会を迎える天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会。
数々の名勝負、ドラマが生まれた天皇杯を振り返る!
シリーズ2回目となる試合は、第86回大会 決勝 浦和レッズ× ガンバ大阪。
2006年Jリーグチャンピオンに輝き、天皇杯大会2連覇を狙う浦和レッズは、かつて選手としてチームを盛り上げ、監督としても結果を残したギドブッフバルトが、この試合を最後に3シーズンに渡った浦和レッズの監督生活にピリオドを打つ試合。
対するガンバ大阪は、シーズン最後まで浦和と優勝争いを繰り広げるも、最終戦で浦和に敗れ3位に。
そしてチームの精神的支柱宮本恒靖がこの試合を最後にオーストリア レッドブル・ザルツブルクに移籍することが決まっており、チームとしてもJリーグ発足後初めて勝ち進んだ天皇杯 決勝の舞台。
両チームとも並々ならぬ想いをもち、元旦、快晴の空の下、両チームのサポーターと日本全国のサッカーファンで埋め尽くされた国立競技場で、チームのレジェンドへの最高のお別れを告げるため、熱戦が繰り広げられる。

天皇杯 JFA 全日本選手権クラシックス 2007年1月1日 第86回大会 決勝 浦和レッズ vs. ガンバ大阪 #2
8月12日午後10:30~ 放送・配信
https://www.jsports.co.jp/football/emperorscup/
解説:永井雄一郎、播戸竜二
実況:原大悟

【J SPORTS フットボール Twitter】
https://twitter.com/jsports_soccer

【J SPORTS×Football Facebook】
https://www.facebook.com/JsportsFootball

視聴回数:354回

※視聴回数は2020/10/31に集計されたものです。

関連動画