IDでもっと便利に新規取得

ログイン

桐生祥秀が「最速になるための準備と集中」をテーマに高校生に直接指導!

「日本生命 高校陸上ウィズ・アスリーツ・プロジェクト」は、8月2日(日)に「オンライン陸上サマースクール」を実施。桐生祥秀(日本生命所属)が講師をつとめ、高校生や中学生、部活指導者に対して「最速になるための準備と集中 #教えて桐生選手」をテーマに、オンラインにて講義を行った。

8月1日に今シーズン初戦となる北麓スプリントで100m、10秒04で優勝を飾った桐生祥秀は、陸上に取り組む高校生や中学生に対して、「北麓スプリントでは、オフシーズン中に取り組んできたスタート練習やウエイトトレーニングといった課題を意識して走りました。タイムとしては納得していませんが、オフシーズン中の課題を補うことが出来たと感じたレースでした。」と、昨年から今シーズンに向けた自身の経験をもとに、自身の動画も紹介しながら、パフォーマンスを発揮するためのトレーニングや目標に向けた集中力の高め方を伝えた。

視聴回数:139,504回

※視聴回数は2020/10/28に集計されたものです。

関連動画