IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【DeNA】6点リードから10失点まさかの大逆転負け!パットン&山崎 リリーフ陣崩壊<7月26日 DeNA 対 広島>

<7月26日 DeNA 6-10 広島 @横浜スタジアム>
3連勝中のDeNA、先発は12球団トップの防御率を誇る平良拳太郎(25)。チーム打率12球団トップの広島打線との対決となった。

DeNA平良は初回、ランナーを2塁に置くが、広島4番・鈴木誠也(25)を得意のスライダーで打ち取り0点で抑える。すると2回、DeNAは2点を先制し、なおもチャンスで梶谷隆幸(31)が完璧な当たりでリードを広げる3ランホームランを放つなど、この回一挙5点をあげる。5回には、オースティン(28)が電光掲示板直撃の特大アーチ。打った本人も「最高です!」と納得の一撃で圧倒的なパワーを見せつける。

援護を受けた平良は7回、1軍初出場、かつて甲子園を沸かせた中村奨成(21)を打席に迎える。そう簡単には打たせまいとピッチャーゴロに打ち取り、プロの先輩として意地を見せた。しかし8回、ここまで無失点の平良だったが安部友裕(31)にタイムリーを浴びたところでマウンドを中継ぎ陣に託す。

あとを受けたのは、必勝パターンのパットン(32)。ところが広島6番・堂林翔太(28)に対し、2ランホームランで2点差に追いつかれると、さらに続く會澤翼(32)にも被弾。まさかの二者連続ホームランを浴び1点差に詰め寄られてしまう。

DeNA1点リードのまま9回のマウンドには守護神・山崎康晃(27)が上がった。打席に入った広島不動の4番・鈴木に同点タイムリーを打たれ試合は振り出しへ、なおもピンチは続く。満塁となり、前の打席ホームランの會澤にここでまさかの満塁ホームランを打たれてしまった。

リードを守りきれなかったDeNA、連勝は3でストップした。

【追跡LIVE!SPORTSウォッチャー】
テレビ東京:月~金曜夜11時58分/土曜夜10時30分/日曜夜10時54分、
BSテレ東:土曜深夜1時/日曜深夜1時45分

Twitter:https://twitter.com/TVTOKYO_sports
Instagram:https://www.instagram.com/sportswatcher/
Facebook:https://www.facebook.com/tx.sportswatcher

【テレビ東京スポーツ】
卓球、ソフトボール、競馬、野球、サッカー などメジャー・マイナー競技のスポーツ情報を発信。テレビ東京 独自の取材、現役選手・監督の貴重なインタビューなども随時掲載。

▼チャンネル登録よろしくお願いします▼
https://www.youtube.com/tvtokyo_sports

視聴回数:1,069,954回

※視聴回数は2020/8/11に集計されたものです。

関連動画