IDでもっと便利に新規取得

ログイン

《THE FEATURE PLAYER》M種市 熱投136球『プロ初完封勝利』でひとつの壁超えた!

25日の埼玉西武戦、強力ライオンズ打線を相手に9回136球を投げて被安打4、与四死球4、奪三振10。今季パ・リーグで一番乗り、自身もプロ初となる完封勝利を飾った千葉ロッテ・種市。

あの誰もが愛してやまない「柿の種」のように「心技体」素晴らしい黄金バランスで最後まで投げ抜いた。9回は満塁のピンチを背負ったが、最後まで気力を振り絞りスパンジェンバーグを空振り三振。エースへの階段を1つ上がったと思わせるような見事な投球だった。

視聴回数:392,863回

※視聴回数は2020/9/28に集計されたものです。

関連動画