IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京2020開会 1年前プログラム「⼀年後へ。⼀歩進む。〜+1(プラスワン)メッセージ〜 TOKYO2020」

7/23に国立競技場で行われました生配信のアーカイブです。

東京2020開幕まであと1年。
大会を目指すアスリートへのエール、大会を支える方への感謝と敬意を込めたメッセージを全世界へ向けて発信した、プログラムの模様です。

出演:池江璃花子
日時:2020年7月23日20時〜
会場:オリンピックスタジアム(国立競技場)

聖火が照らす炎は希望の炎です。
コロナという見えない敵と戦うアスリートたち。
史上初の大会延期を受けて今、競泳選手池江璃花子が思うこと。
医療従事者への感謝、ファンの声援、そして主人公であるアスリート。
全てが揃わないとスポーツが生み出す感動の瞬間は訪れません。

2021年、1年後に行われるオリンピック。ここからの1年を前向きに捉えて生きましょう。

瀬戸大也、萩野公介ら競泳の現在を支えるスイマー・池江璃花子。
白血病で休養を余儀なくされ、今は2024年パリ五輪出場を目指しています。
病から立ち直った池江の口から語られる未来志向の考え方はランタンに掲げた炎と同じく、燃え続けます。

視聴回数:63,765回

※視聴回数は2020/8/7に集計されたものです。

関連動画