IDでもっと便利に新規取得

ログイン

藤田プロレッスン第12回

この連載も最終回を迎えますが、皆さんのスコアアップに貢献できましたでしょうか。最後のテーマはパッティングです。藤田寛之プロによれば、アベレージゴルファーは打ち方にとらわれ過ぎだと言います。ストロークのことを考えるよりもインパクトでのフェースの向きを気にしたほうが、カップインの確率が高まるとのこと。ティーチングプロのジミー常住氏がそのコツを聞き出しました。早速、実戦してみましょう。

視聴回数:4,404回

※視聴回数は2020/7/1に集計されたものです。

関連動画