IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J SPORTSニュース~新型コロナウイルス影響まとめ~6月19日

#新型コロナウイルス の影響で中止や延期となっている

#国内外のスポーツイベントの情報 をまとめてお伝えします。


◆今週の主な動き
テニスの全米オープンは8月末から無観客での開催を発表しています。

海外サッカーは
UEFAチャンピオンズリーグと
UEFAヨーロッパリーグもそれぞれ
8月の再開が発表されました。


◆野球
6月19日に開幕したプロ野球ですが
各球団の試合数は120試合を予定しており、昨年から23試合の減少。
当面は無観客試合での実施となります。

野球日本代表が出場を予定してる各カテゴリーの大会予定は以下の通りです。
・WBSC U23ワールドカップ(メキシコ) →9月30日開幕(予定)
・WBSC U15ワールドカップ(メキシコ) →現地10月30日開幕
・WBSC 女子ワールドカップ(メキシコ) →現地11月12日開幕
・BFAアジア大学野球選手権(中国) →8月15日開幕予定(検討中)
・BFAアジア U18野球選手権(台湾) →12月下旬開幕予定(検討中)
・BFAアジアU12野球選手権(台湾) →7月から11月に開幕延期


◆サッカー
JリーグはJ1が7月4日に再開。
J2が6月27日に再開。J3が6月27日に開幕します。

また、なでしこリーグは
1部2部共に7月18日の開幕が決定しています。

また以下の大会が延期となっています。
・FIFA U-20女子ワールドカップ2020 →2021年1月20日~2月6日に延期
・FIFA U-17 女子ワールドカップ2020 →2021年2月17日~3月7日に延期
・FIFA フットサルワールドカップ2020 →2021年9月12日~10月3日に延期

一方、欧州の主要リーグは5月16日に再開したドイツ・ブンデスリーガに続いて
スペイン、ラリーガ、イングランド、プレミアリーグが既に再開。
イタリア、セリエAも6月20日から再開します。


◆ラグビー
スーパーラグビーの再開が発表されています。

6月13日からニュージーランド、7月3日からオーストラリア、
それぞれ国内チーム同士の試合が再開されます。

6月から7月にかけて予定されていた日本代表テストマッチは中止。
高校ラグビーは7月のアシックスカップが中止。
9月に予定されていた中学ラグビーの太陽生命カップも中止が決まりました。


◆サイクルロードレース
8月から再開されるUCIワールドツアーに先駆け
ヴァーチャル版のツール・ド・フランスの開催が決定しました。
バーチャルサイクリングサービスのZWIFTを使用し、全6ステージで本番同様に
各種リーダージャージを争います。


◆モータースポーツ
国内最大のレース、SUPER GTは当面無観客で開催、
今年は富士スピードウェイで4回、鈴鹿サーキットと、
ツインリンクもてぎで2回づつ行われる形となりました。
また、開幕直前の公式テストをJ SPORTSでオンエアすることになりました。

その他国内では、スーパーフォーミュラがスケジュールを発表。
鈴鹿での2連戦含めた6つのサーキットでの開催となりました。
また、ピレリ スーパー耐久シリーズは富士スーパーテック24時間レースで開幕、全6大会での開催を発表しました。

フォーミュラEは中断していた2019-20シーズンの再スケジュールを発表。
僅か9日間で同一会場6レース開催となりました。
F1は鈴鹿サーキットで開催予定だった日本グランプリの中止を発表しました。

DTMが開幕戦ノリスリンクの中止、全9大会18レースで開催。
MotoGPはヨーロッパラウンド13戦分の再スケジュールを発表、
14戦以降は開催の可能性を探る形となりました。

WRC世界ラリー選手権は
9月末開催予定のトルコからの再開を目指します。


◆フィギュアスケート
6月13日、9~10月開催予定のブロック大会6つと、
全日本ノービス選手権を無観客で開催する方針が発表されました。
その後の大会は状況を見て判断するとのことです。

◆卓球
ITTFは、8月に予定されていたブルガリアオープンの中止を決めました。
チェコオープンは、渡航制限を受けオープンな国際大会ではない形での開催を検討しています。


J SPORTS公式サイト
https://www.jsports.co.jp/

視聴回数:197回

※視聴回数は2021/1/17に集計されたものです。

関連動画