IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J SPORTSニュース~新型コロナウイルス影響まとめ~6月5日

#新型コロナウイルス の影響で中止や延期となっている

#国内外のスポーツイベントの情報 をまとめてお伝えします。
レーシングドライバーの #中嶋一貴 選手からのメッセージもあります!

◆今週の主な動き
JリーグはJ1が7月4日に再開するとの発表をしました。


◆野球
プロ野球は6月19日開幕を発表しました。
各球団の試合数は120試合を予定しており、当面は無観客試合での実施となります。

また現在は開幕に向け、各球団練習試合が行われます。

国内のアマチュア野球は、高校・大学・社会人と多くの大会で中止が発表されています。

社会人野球の都市対抗については予定通り行われる見込みです。

野球日本代表が出場を予定してる各カテゴリーの大会予定が延期または検討中になっています。

9月開幕予定から延期されていたWBSC女子ワールドカップですが11月12日開幕と発表されています。


◆サッカー
J2が6月27日に再開。J3が6月27日に開幕します。

また、なでしこリーグは1部2部共に7月18日の開幕が決定しています。

一方、欧州の主要リーグは5月16日に再開したドイツ・ブンデスリーガに続いて
スペイン、ラリーガ。イングランド、プレミアリーグ、イタリア、セリエAが
それぞれ再開を発表しています。


◆ラグビー
6月から7月にかけて予定されていた日本代表テストマッチの中止が決まりました。

スーパーラグビーは6月13日からの再開が決まっています。

高校ラグビーは7月のアシックスカップまで中止が決まっています。
大学の春季リーグも中止となるなど影響が広がっています。


◆サイクルロードレース
ツール前哨戦 クリテリウム・ドゥ・ドーフィネは8月12日から、
ツール・ド・フランスは29日にスタートします。

また過密スケジュールを考慮し、ワンディレースでの
1チームあたりの参加人数が緩和されます。


◆モータースポーツ
国内最大のレース、スーパージーティーのスケジュールが発表されました。
レースは当面無観客で開催、今年は富士スピードウェイで3回以上、
鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎで2回づつ行われる形となりました。

インタープロトシリーズとキョウジョカップの開幕戦が7月4日に無観客で開催、
その他スーパーフォーミュラの8月など、国内のメインカテゴリーは、
すべて開幕を延期となっています。

F1は2020シーズン前半8戦のスケジュールを発表。
ヨーロッパラウンド序盤は無観客での開催予定と
なりました。

DTMは7月にノリスリンク、WTCRは9月にザルツブルグで開幕を迎えます。
また、FIA GTワールドカップ、MotoGPは日本グランプリが共に開催中止、
新スケジュールは近日発表予定となっています。

WRC世界ラリー選手権は8月開催予定のラリー・フィンランドの中止も発表されました。
9月以降の再開を目指します。


◆その他
柔道は国内の大会が、延期・開催未定となっています。

また、一部の国内大会が、中止となりました。

ゴルフの国内男子ツアーは7月2日から5日で開催予定だった「日本プロゴルフ選手権」の延期を発表しました。

国内女子ツアーは6月25日から28日で開催予定だった「アースモンダミンカップ」を無観客での開催を発表しました。


J SPORTS公式サイト
https://www.jsports.co.jp/

視聴回数:163回

※視聴回数は2020/12/3に集計されたものです。

関連動画