IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J SPORTSニュース~新型コロナウイルス影響まとめ~5月29日

新型コロナウイルス の影響で中止や延期となっている

国内外のスポーツイベントの情報 をまとめてお伝えします。
サイクルロードレースの新城幸也 選手からのメッセージもあります!


◆今週の主な動き
日本プロ野球は6月19日開幕となりました。各球団の試合数は120試合を予定をしており、昨年から23試合の減少。当面は無観客試合での実施となります。

◆野球
6月2日から14日までの間は、各球団開幕に向け練習試合を行います。
国内のアマチュア野球は、高校、大学、社会人と多くの大会で中止が発表されています。
社会人野球の都市対抗については予定通り行われる見込みです。

◆サッカー
高円宮杯、FIFA U-20 女子ワールドカップなどが延期になりました。


◆ラグビー
6月から7月にかけて予定されていた、日本代表テストマッチの中止が決まりました。

スーパーラグビーは6月13日からの再開が決まっています。

高校ラグビーは7月のアシックスカップまで中止が決まっています。

大学の春季リーグも中止となるなど影響が広がっています。


◆サイクルロードレース
今年で3回目となるアジアツアーレース「おおいたアーバンクラシック」は10月4日、
昨年は136,500人の観客が集まったジャパンカップサイクルロードレースは18日に
それぞれ開催されます。


◆モータースポーツ
インタープロトシリーズと競女カップの開幕戦が7月4日(土)に無観客で開催されることになりました。

SUPER GTの7月、スーパーフォーミュラの8月など、
国内のメインカテゴリーは、すべて開幕を延期しています。
鈴鹿10時間耐久レースは開催中止が決定しました。

世界耐久選手権の1戦、ルマン24時間レースは9月に延期となりましたが、
元々の開催予定だった6月13日に、eスポーツでのレースが開催、J SPORTSでもO.Aが決まりました。

WRC世界ラリー選手権は、第4戦アルゼンチン、第6戦イタリアの開催は延期、第5戦ポルトガル、第7戦ケニアの中止が発表されました。

8月のラリー・フィンランドからの再開を目指します。


◆フィギュアスケート
9月に開催予定のジュニアグランプリシリーズ第2戦
スロバキア大会とチャレンジャーシリーズ第3戦
ネペラメモリアルの両大会の中止が発表されました。

シニアのグランプリシリーズ第1戦アメリカ大会については8月1日までに判断することが発表されています。


◆バドミントン
BWFワールドツアーは8月からの再開が発表されました。
スーパー300以上の主要大会は9月1日に開幕する、チャイニーズ・タイペイオープンから再開予定です。
延期されていた主要大会も、一部の大会を除き、2020年12月までに大会日程を振り替えて実施することが発表されました。


◆卓球
ITTFは7月末までのすべての大会の中止または延期を決めました。
8月以降の大会については状況をみて判断されます。


◆クライミング
クライミングワールドカップは7月までのすべての大会を延期。8月以降の開催で調整中です。


◆その他
ゴルフは、米国女子ツアーは10月開催予定だったMeijer LPGA Classicの開催中止を発表しました。
5月開催だったShopRite LPGA Classicは10月開催となっています。

テニスはATP、WTA両ツアーが、中断期間延長との発表がされています。

陸上のIAAFダイアモンドリーグは6月11日にノルウェーのオスロでエキシビション大会を開催すると発表しました。

視聴回数:92,616回

※視聴回数は2020/10/27に集計されたものです。

関連動画