IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【甲子園中止】仙台育英の田中主将「自分たちはここで終わりじゃないと思っている。ここからが再スタート」

日本高等学校野球連盟と朝日新聞社は20日、第102回全国高校野球選手権大会の中止を発表した。戦争での中断(1942~45年)を除けば史上初となる春夏連続での大会中止となった。

夏の甲子園に28回出場を誇る名門・仙台育英高等学校、野球部の須江航監督はSNSで生徒に「ここからがスタート。ないからできることを、前例のないことをやってやろう。私たちの歩みが誰かの道になることを信じて、皆と共に歩む」とメッセージを送った。

また仙台育英の田中祥都 主将は「自分たちはここで終わりじゃないと思っている。須江先生が言ったように、ここからが再スタート」と思いを語った。

視聴回数:557,631回

※視聴回数は2020/10/20に集計されたものです。

関連動画