IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J SPORTSニュース~新型コロナウイルス影響まとめ~5月15日

#新型コロナウイルス の影響で中止や延期となっている
#国内外のスポーツイベントの情報 をまとめてお伝えします。
#オリックス・バファローズ の #吉田正尚 選手からのステイホームコメントもあります!

◆今週の主な動き
7月2日から予定されていた日本プロゴルフ選手権の開催が見送りとなりました。
最終判断は6月15日になる見通しです。

バスケットのBリーグはリーグ戦ならびにポストシーズンの中止が発表されました。

◆野球
プロ野球は
5月4日政府発表の緊急事態宣言延長に伴い、開幕についての対応発表が先送りとなりました。
今後は6月中旬から下旬での開幕を目指し、5月下旬を目途に対応が発表される見込みです。
また7月に開催が予定されいてたオールスターゲームは中止が発表されました。

国内のアマチュア野球は、8月に延期されていた全日本大学野球選手権の中止が発表されました。

◆サッカー
Jリーグは6月7日までに予定されていた試合の延期を発表しています。

ブンデスリーガは5月16日から無観客で再開します。

◆ラグビー
スーパーラグビーの再開が決まりました。
ニュージーランドラグビー協会は、自国チーム同士の試合を6月13日から開催することを発表しました。
高校ラグビーは7月のアシックスカップまで中止が決まっています。
大学の春季リーグも中止となるなど影響が広がっています。

◆サイクルロードレース
ツール前哨戦となるクリテリウム・ドゥ・ドーフィネは8月12日から16日の5ステージに短縮されています。
名物「ユイの壁」が登場するフレッシュ・ワロンヌは9月30日に延期開催されます。
ジロ・デ・イタリアが10月3日から25日、ブエルタ・ア・エスパーニャは10月20日から11月8日に18ステージへ短縮され、ポルトガルがルートから外れる事になりました。

◆モータースポーツ
スーパーフォーミュラでは、レースがある予定だった5月17日に、参戦ドライバーによるEモータースポーツを放送することになりました。
北米のNTTインディカー・シリーズは、6月6日にテキサス・モータースピードウェイで2020年シーズンを正式にスタートさせると発表しました。
WRC世界ラリー選手権は、第4戦アルゼンチン、第6戦イタリアの開催は延期、第5戦ポルトガルの中止が発表されました。
7月のラリー・サファリからの再開を目指します。
FIMスーパーバイク世界選手権はオシャースレーベン(ドイツ)が中止となり、年間11戦に変更されました。

◆クライミング
クライミングワールドカップは7月までのすべての大会を延期。8月以降の開催で調整中です。

◆その他
ゴルフは国内男子・女子ともに大会が中止発表されています。
陸上は延期を検討していた吉岡隆徳記念出雲陸上競技大会の中止を正式に発表しました。

J SPORTS公式サイト
https://www.jsports.co.jp/

視聴回数:218回

※視聴回数は2020/5/30に集計されたものです。

関連動画

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計