IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドライバーにスチールシャフト?『K’s FW』なら振り回さなくて方向性も安定

島田ゴルフ製作所といえば、日本初のスチールシャフトメーカーとして、その歴史は90年に及ぼうとしている。国内一貫生産とステップの少ないスチールシャフトが特長で、それぞれのスチールシャフトの性能もさることながら、メッキの美しさなどの評価も高い。

その中で、近年、工房で密かに注目されているのが、FW用スチールシャフトの『K’s FW』。なんと、43.5インチ程度の短尺仕様に仕上げたドライバーが、ゴルファーの間で高い評価を得ている。特にRフレックスで、105gと流行りのカーボンシャフトの2倍の重量だが、方向性が抜群。

その『Kʻs FW』をYouTubeで人気の坂本龍楠プロが試打、その性能を紐解いていく。

視聴回数:776,176回

※視聴回数は2020/4/2に集計されたものです。

関連動画