ナイナイ矢部、23歳の頃を振り返る「夢と不安が半々。もがいていた」

東京五輪で金メダルを目指す23歳以下の男子サッカー日本代表。
オリンピック前、最後の公式戦となるのが、「東京五輪アジア最終予選」。

そこで、今回は、「やべっちF.C.」でもお馴染み、MCの矢部浩之さんに、自身の23歳の頃を思い出してもらいました!矢部さんが、東京五輪を目指す選手たちに贈るメッセージとは!?


「サッカー東京五輪アジア最終予選」とは?
2020年1月に開幕する(AFC U-23選手権タイ2020)。
2年に1度の23歳以下アジアNo.1決定戦。今大会は東京五輪の最終予選も兼ねており、開催国の日本を除く3カ国に出場権が与えられる。
4つのグループに分かれ総当たり戦を行ない、各組上位2チームが決勝トーナメントに進出する。
日本はグループBでロシアW杯出場国のサウジアラビア、アジアカップ王者のカタール、カタールW杯2次予選でグループ1位のシリア、と対戦する。
U-23日本代表は2016年リオ五輪最終予選以来の大会優勝を目指す。

視聴回数:1,773,254回

※視聴回数は2020/1/25に集計されたものです。

関連動画