IDでもっと便利に新規取得

ログイン

優れた方向性と飛距離性能『JADE ADLLER 460-RX』ドライバーを検証する

アドラージャパンの『JADE ADLLER 460-RX』が工房で「飛ぶドライバーヘッド」と密かに噂されている。

カスタム系ヘッドでは最大級の重心深度と慣性モーメントを誇っており、さらに、フェース裏面をCNC加工で編肉フェースに仕上げ、ギリギリの反発係数で、高初速が実現できるヘッドだ。

これまで、ロフト角は9.5度と10.5度がラインアップしたが、低スピンモデルのため、このたび「10.5HL(ハイローンチ/仮称)」を投入する。その実力をギアの賢者ソクラテス永井延宏プロに検証してもらった。

視聴回数:162,919回

※視聴回数は2020/2/27に集計されたものです。

関連動画