IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019J1参入プレーオフ【2回戦】徳島vs山形 ハイライト

J1参入プレーオフ2回戦 徳島ヴォルティス vs モンテディオ山形のハイライト。

アウェイの山形は前半開始1分に早くも決定機を迎える。山岸祐也が前線でボールを奪うと、右サイドの敵陣深くからクロスを供給。これに反応したペナルティエリア中央の井出遥也が右足をダイレクトで合わせるが、GK梶川裕嗣の好セーブに阻まれて決定機を逃してしまう。

先制したのはホームの徳島。後半8分、野村直輝がハーフウィライン付近からスルーパスを送ると、反応した河田篤秀が抜け出す。河田はペナルティエリア中央に進入すると、GK櫛引政敏との1対1の場面でループシュートを選択。これが鮮やかにネットを揺らして、待望の先制に成功する。

その後はスコアは動かず、試合は1-0で終了。徳島が湘南ベルマーレとのプレーオフ決定戦へ駒を進めた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019120810

視聴回数:729,088回

※視聴回数は2020/7/10に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計