IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明治安田生命J1リーグ【第34節】名古屋vs鹿島 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第34節 名古屋グランパス vs 鹿島アントラーズのハイライト。

先制したのはアウェイの鹿島。前半43分、永木亮太が右サイドの敵陣深くからダイレクトでクロスを供給。これをニアサイドのセルジーニョがスルー。土居聖真に向かったボールは相手に当たってゴールへ飛ぶ。GKランゲラクは反応するも防ぎきれず、ボールはゴールに吸い込まれ、オウンゴールで先制する。

1点を追う名古屋は後半47分に同点のチャンスを迎える。伊藤洋輝がペナルティエリア左角付近からファーサイドへクロスを送る。これに反応したジョーがゴールエリア内に飛び込むが、わずかにタイミングが合わずシュートを打てない。

試合はそのまま0-1で終了。勝利した鹿島は3位となりACL出場権を獲得した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019120706

視聴回数:56,163回

※視聴回数は2020/2/18に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計