IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明治安田生命J1リーグ【第34節】浦和vsG大阪 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第34節 浦和レッズ vs ガンバ大阪のハイライト。

先制したのはアウェイのG大阪。前半9分、アデミウソンがドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア手前の右から宇佐美貴史へラストパスを送る。受けた宇佐美はペナルティエリア中央からシュートを放つとゴール右のネットを揺らし、先制に成功する。

一度は浦和に同点とされたG大阪だが、後半19分に追加点を獲得する。左CKの場面でキッカーの宇佐美は右足でクロスを供給。これに反応した三浦弦太がヘディングシュートを放つと、このボールをアデミウソンがゴール前で収めてシュートを放つ。これが決まり、再びリードを奪う。

さらにG大阪は後半43分に福田湧矢の得点でリードを広げる。その後は浦和に1点を返されるが、試合は2-3でG大阪が勝利した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019120702

視聴回数:150,606回

※視聴回数は2020/7/5に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計