IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明治安田生命J1リーグ【第34節】神戸vs磐田 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第34節 ヴィッセル神戸 vs ジュビロ磐田のハイライト。

先制したのはホームの神戸。前半36分、山口蛍がペナルティエリア内で相手からボールを奪うと、そのこぼれ球に反応したルーカス・ポドルスキがペナルティエリア内から落ち着いてシュートを放つ。これがネットを揺らして先制に成功する。

その後、一旦は磐田に同点とされるも、神戸は後半30分に追加点を獲得。PKを獲得すると、キッカーはこの試合を最後に現役を退くダビ・ドビジャ。これを落ち着いて左隅に流し込み、勝ち越し点を奪う。

さらに神戸は後半33分、同40分にL・ポドルスキが追加点を獲得。試合は4-1で神戸が勝利し、ダビド・ビジャの引退に華を添えた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019120707

視聴回数:469,629回

※視聴回数は2020/4/1に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計