【女子ソフト】ただ「強い」だけではなく、そこに「美しさ」や「カッコよさ」をプラスさせる。ーベストドレッサー賞・受賞コメント

2020東京五輪の会場となる横浜スタジアムでの決勝戦で幕を閉じた第52回日本女子ソフトボールリーグ。

11月29日(金)東京ドームホテルにて表彰式が行われ、昨年に続き、『ベストドレッサー賞』の表彰も行われた。

1部からは最多勝利投手賞で「人生初めて」の着物姿で登場したHonda Revertaのジェイリン・フォード。

2部リーグからは優秀選手賞を獲得したペヤングの大崎小夏が選出。

「監督部門」では、着物姿で登場した戸田中央総合病院 メディックスの田上美和監督が受賞。

日本ソフトボール協会・徳田寬会長は『ここに集う選手たちは、それぞれの分野(ポジション)で「日本一」であることに誇りを持ち、ただ「強い」だけではなく、そこに「美しさ」や「カッコよさ」をプラスさせ、この「表彰式」がすべてのソフトボールプレーヤーの「めざすべき場所」となってくれることを期待したい。』と語った。
 
2020年は東京五輪イヤー。
世界最高峰といわれる日本女子ソフトボールリーグにおいて、グラウンド上で躍動する姿はもちろん、ファンを魅了し、世界最高の空間をつくっていくことが求められる。




▼日本女子ソフトボールリーグ
https://jsl-women.com/

▼Twitter
https://twitter.com/jsl_women

視聴回数:325回

※視聴回数は2019/12/5に集計されたものです。

関連動画